メガリス 20mg

148
在庫状態 : 在庫有り
¥1,300
数量04錠

メガリス 20mgの商品詳細

(148)
商品名 メガリス
成分 タダラフィル
効果 ED改善
副作用 血圧低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まりなど
飲み方 空腹時で性行為の1時間前に1回10mg~20mgを服用
製造元 マクレオーズ

メガリスについて

高い人気を誇るシアリスジェネリックの定番
  • シアリスジェネリックの中で唯一10mgの規格があります。
  • シアリスと比べて1/3以下の金額の購入が可能です。

メガリスの有効成分

メガリスの適応症

メガリスはシアリスと同じく、タダラフィルを有効成分として含んでおり、有効成分タダラフィルが含まれたメガリスは、効果の持続時間が24~36時間と非常に長く、性行為を安心して楽しみたい方におすすめです。
食事の影響を受けにくいため、時間や食事のタイミングを気にせず服用できるのも大きなメリットといえます

メガリスの特徴

メガリスの作用時間比較

メガリスは、シアリスのジェネリック医薬品で、 先発薬のシアリス同様、服用してから最大36時間と長い勃起促進効果があります。
メガリスの有効成分のタダラフィルは、体内にゆっくりと吸収されるため、食事の影響を受けづらく、副作用も少ないことが特徴です。ジェネリック医薬品なので開発コストが低く、シアリスよりも低価格で購入できます。

メガリス20mgは日本人の体格に適しています。

メガリスならピルカッター要らず

メガリスはシアリスのジェネリック医薬品の中で唯一、有効成分のタダラフィル10mgの取り扱いがあります。シアリスは20mgの取り扱いが一般的ですが、小柄な日本人には20mgは高用量であることが多く、効果が出すぎてしまったり、副作用が強く出る可能性があります。

メガリスは10mgと半分なので、初めての方にもオススメで、効果もしっかりと得られますので安心して服用が可能です。
身体が大きな方も10mgを試して充分な効果が得られた場合は20mgを使う必要はありません。

メガリス20mgはシアリスの1/3の価格で手に入ります。

メガリスはシアリスと同じ効果

メガリスはジェネリック医薬品の為、シアリスを比べると低価格での購入が可能となっています。低価格だからといって効果が劣っていることはなく、実際にその効果や安全性は臨床試験をクリアして、認可を受けた上で販売されています。
シアリスのジェネリック医薬品としては非常にメジャーで高い知名度を誇っており、有効成分であるタダラフィルも10mgと20mgの選択が出来ますので、初めてシアリスを服用する方にオススメです。

シアリスとメガリスの価格比較

シアリス 6,450円~
メガリス 1,730円~

メガリスの効果

効果・効能
ED改善
性行為時に十分な勃起力と、維持力が欲しい男性に有効です。

メガリスは有効成分タダラフィルの働きにより、陰茎海綿体への血液量を増加させることによって、陰茎を正常に勃起維持させます。

興奮していないのに強制的な勃起状態が続くという訳ではなく、性的興奮を感じた際に勃起するようになっていますので、興奮が収まれば勃起も自然と収まるようになっています。

メガリスの服用方法

1回の用量
10mg錠…1錠
20mg錠…1錠もしくは半錠(タダラフィルとして10mg)
1日の服用回数
1回まで
服用間隔
24時間
服用のタイミング
性交の1時間前

1日1回、性行為の約1時間前を目安に、コップ1杯程度の水、もしくはぬるま湯にて服用してください。 1日の服用を1回までとし、服用は24時間以上の間隔を空けるようにしましょう。
20mg錠が多いと感じた場合はピルカッターなどを用いて半分にするのがいいでしょう。

食事の影響

メガリスの有効成分であるタダラフィルは、バイアグラの成分とは異なり、食事の影響を受けにくい成分であることが特徴で、食事の有無にかかわらず服用することが可能ですが、摂取カロリーの目安は、800kcal未満とされています。 重い食事をすると影響が現われやすくなるため、食べ過ぎには注意をしましょう。

アルコールの影響

臨床試験においても、アルコールの影響を受けないことが報告されていますが、過度な摂取の場合に、めまいや起立性低血圧の可能性があるとされています。 また有効成分タダラフィルには、血管拡張作用があるため、アルコールが体内に回りやすくなります。 少量のアルコールはリラックス効果もあり、ED治療には有効ですが、飲みすぎには注意をしてください。

メガリスの有効成分について

タダラフィルはPDE5の働きを阻害します

勃起という生理現象は、性的な刺激を受けることにより脳が命令を出し、陰茎内の神経から一酸化炭素を放出、そしてcGMPが増加します。その後、興奮が収まる際にはcGMPを分解するためにPDE5(ホスホジエステラーゼ5)の活動が活発になり、血管が収縮し平常時の陰茎へと戻ります。

タダラフィルの作用は勃起の状態を維持するために、PDE5の働きを阻害し、さらに海綿体に多くの血液を流すことで一時的な勃起力を上げることです。

勃起自体を促進するのではなく、勃起を鎮めることを防止する面からアプローチをおこなうことが特徴です。

メガリスの副作用

主な副作用
痛、潮紅、ほてり、消化不良発疹、じんましん、顔面むくみ、剥脱性皮膚炎、スティーブンスジョンソン症候群など

メガリス投与後にこのような症状があらわれた場合には、本剤の服用を中止し、適切な処置を行なうようにしてください。

稀な副作用
持続勃起症など

メガリス投与後に勃起が4時間以上続く可能性があり、6時間以上勃起が続いた場合、処置が遅れると勃起機能が失われることがあります。 勃起が4時間以上続いたら、ただちに医師、もしくは内科・泌尿器科・専門外来にて、受診を受けてください。

メガリスの注意事項

慎重投与
次の人は、服用に注意する必要があります。 

  • 陰茎が屈曲している人
  • 陰茎の線維化、Peyronie病等の病気を患っている人
  • 鎌状赤血球性貧血の人
  • 多発性骨髄腫を患っている人
  • 白血病等を患っている人
  • 他のED治療薬との併用
  • 出血性疾患を患っている人
  • 消化性潰瘍を患っている人
  • 高齢者(65歳以上)
  • α遮断剤を投与中の人
服用してはいけない人
  • 本剤の成分を投与し体調を崩した経験がある人
  • ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等を投与している人
  • 可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を投与している人
  • 心血管系障害を患っている人
  • 不安定狭心症を患っている人
  • 性行為中に狭心症を発現した経験のある人
  • コントロール不良の不整脈、低血圧(血圧<90/50mmHg)の人
  • コントロール不良の高血圧(安静時血圧>170/100mmHg)の人
  • 3ヵ月以内に心筋梗塞の既往歴がある人
  • 6ヵ月以内に脳梗塞・脳出血の既往歴がある人
  • 重度の肝障害を患っている人
  • 網膜色素変性症を患っている人
併用禁忌薬
  • 硝酸剤およびNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)
  • sGC刺激剤 リオシグアト(アデムパス)

発送国

・香港

到着目安

7~14日
※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。