天然ハーブでセックスタイムを伸ばす方法

勃起不全は、非常に一般的な健康問題であるインポテンスとしても知られています。ある研究によると、ある時点で半数の人がこの影響に苦しんでいます。EDは男性が女性の性的欲求を満たすことができない状態です。しかし、最近の市場には多くの天然ハーブがあり、薬に比べて害が少なく、多くの利点もあります。したがって、次の段落で簡単な情報を得ることができます。

アシュワガンダ:

天然ハーブの主成分のひとつです。さまざまな健康状態の自然な治療法として使用される医学的ルーツを持っている、それはあなたの全身のための自然な強壮剤です。パワー、チャーナ、タブレットなど、さまざまな形の市場で入手できます。この天然ハーブ

精子数を解決し、性欲を描写することができます。さらに、それは男性の特徴に責任がある主要な男性ホルモンであるテストステロンレベルを上げるのを助けます。赤血球の生成を助け、精子の質と量を改善します。これらのことは、寝室を暖め、女性の満足度に合わせるのに役立ちます。アシュワガンダはフィルデナよりもこの錠剤についての詳細を知っているので、勃起不全やコンサルタントに相談することができます。

シャタバリ:

また、アスパラガスとも呼ばれる天然ハーブの最高の成分です。キジカクシ科の植物由来のハーブです。それは苦味と甘い味の理想的な混合物を持っています。 A、B1、B2、C、E、カルシウム、マグネシウム、葉酸などのビタミンが豊富に含まれています。このハーブはあなたの性生活を向上させるだけでなく、精子の数を増やすことができます。シャタバリはパウダーとチャーナの形で提供されており、ストレスを軽減し、心を落ち着かせ、血液循環を促進し、勃起不全の治療に役立ちます。

ショウガ:

ハーバリストによると、この天然ハーブは、インポテンスと早漏を和らげるのに役立つ媚薬の特性を持っている別の良い治療法です。ジンゲロール、ショウガオール、ジンギベレンなどの血液循環を刺激する活性化合物が含まれています。さらに、小さじ1/2杯の生姜汁を大さじ1杯の蜂蜜と柔らかくゆでた卵と混ぜます。 1ヶ月間就寝する前に1日1回混合物を消費します。別のオプションは、生姜ペーストと蜂蜜の混合物を準備することです。 1日3回、1〜2か月間お召し上がりください。また、1日2〜3杯のジンジャーティーを飲むこともできます。これらのオプションは、男性の勃起の質を向上させることができます。生姜またはセンフォース150について質問がある場合は、勃起不全の医師またはEDコンサルタントに相談してください。

トゥルシービージ:


この天然ハーブにはさまざまな薬効があり、ED効果の治療に非常に役立ちます。人がこれらの種子を生活の中で定期的に摂取することができれば、陰茎組織の血流と強度が増加するだけでなく、性欲減退と一般的な衰弱の治療と全体的なスタミナの改善に役立ちます。さらに、この種子を取る前に、人は10分間水に浸す必要があります。

ジーラ:

精子の生成に非常に重要な亜鉛とカリウムが大量に含まれており、カリウムは健康的な心拍数と血圧を維持します。これらの天然ハーブは、セックスタイム中の勃起を維持し、陰茎の血液循環を高め、セックスタイム中の女性のレベルを満足させるのに役立ちます。さらに、ジーラはまた、出産の問題に​​対処し、勃起不全の影響を減らすのに役立ちます。

結論として:人間の生活には天然ハーブの多くの利点があります。最も重要なのは、副作用がなく、粉末とチャーナで入手できるため、人々が簡単に摂取できることです。もう一つの良い点は、それらが非常に安いレートで市場で簡単に入手できることです。それらは勃起不全の治療に使用されるだけでなく、covide-19の治療効果や他の多くの主要な病気にも役立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。