アイピル

¥1100¥4500

商品名 アイピル
有効成分 レボノルゲストレル
効果 避妊薬
配達日数目安 7~14日
製造元 Piramal Healthcare
商品コード: 該当なし カテゴリー:

Available Options:

アイピルの製品詳細

アイピルの特徴


アイピルはノレボのジェネリック医薬品です。性行為後72時間以内に効果があると言われていますが、避妊のためには早めの服用が重要です。

ノレボと同じ有効成分で製造されているため、元薬と同等の効果が期待でき、低価格で購入できます。

アイピルの薬効は、従来の避妊薬とは異なり、体にかなりの負担をかける強力なホルモンです。毎日の使用は避けてください。

アイピルの効果


アイピルの摂取は、排卵・着床を抑え、精子の通過を阻害し、望まない妊娠を防ぐ緊急避妊効果があります。

その効果の鍵は、脳内で誤ってプロゲステロンを抑制し、子宮内膜の成長を抑えることです。

アイピルの服用限度


72時間以内に服用すると言われていますが、その時間が早いほど避妊の成功率が高くなります。

72時間以上経過したからといって、その瞬間から避妊効果がなくなるわけではありません。

約120時間後まで避妊効果があると言われていますが、時間の経過とともに妊娠のリスクが高くなりますのでご注意ください。

アイピルの適応症状


アイピルは、緊急避妊が必要な方のためのお薬です。

  • 妊娠回避の準備をしたい方。
  • 他の避妊に失敗した(または失敗した可能性がある)方で、妊娠を望まない方。
  • 予期せぬ性行為により妊娠を避けなければならない方。
  • 妊娠中絶手術前に、望まない妊娠不安を早期に断ち切りたい方。

アイピルの有効成分


アイピルの有効成分であるレボノルゲストレルは、女性ホルモンの一つであるプロゲステロンに似た性質を持っています。

プロゲステロンは排卵に必要なホルモンで、特に排卵時に分泌されます。

アイピルの含有量・内容量


1箱に1錠。

アイピル の各錠剤には、1.5 mg のレボノルゲストレルが含まれています。

製薬会社


  • ピラマルヘルスケア

アイピルの用法用量

アイピルの使用方法


望まない妊娠につながる可能性のある性行為の後、72 時間以内に 1 錠を服用してください。

副作用により、吐き気や嘔吐が起こることがありますが、服用後3時間以上は吐かないように注意してください。

アイピルの使用時の注意


吐かないように注意してください 服用後3時間以内に吐いた場合は、薬の成分が体に吸収されていない可能性がありますので、再度服用してください。

吐き気の副作用は、空腹時に発生する可能性が高くなります。適度な食事をとってから薬を飲むとよいでしょう。

食べ過ぎ、飲み過ぎは逆に食べ過ぎは吐き気や腹痛の原因となりますのでお控えください。毎日の服用で、高い確率で望まない妊娠を回避できる薬です。

NGですが、女性の身体にかなりの負担がかかります。すべての性行為に使用しないでください。緊急避妊薬として、緊急時の使用を心掛けましょう。

アイピルの副作用

アイピルの主な副作用


性器出血、頭痛、吐き気、倦怠感、倦怠感、傾眠など。 アイピルを服用すると、一時的にホルモンバランスが急激に変化し、副作用が少なくありません。

副作用は成分が体内に取り込まれたことによる一過性の症状ですので、時間の経過とともに症状は緩和していきます。

個人差はありますが、服用後1~3日程度はこれらの症状が続くことがあります。

特に副作用が多い


服用後の性器出血はよくあると言われている副作用です。一般に、薬を服用した後の出血は消退出血と呼ばれることが多く、避妊成功の基準となります。

しかし、消退出血と不正子宮出血の違いは、一見しただけではわかりにくいものです。月経周期に異常や不快感がないか確認し、気になる場合は医師の診察を受けましょう。

効果・副作用が強いと感じた場合


吐き気止め(酔い止め)薬や頭痛薬であれば、併用しても問題ありません。

他の薬を服用している場合は、注意が必要な薬であることを確認してください。

アイピルの使用上の注意

アイピルの使用に注意する人


次の人は服用に注意してください。

  • 肝障害のある人。
  • 心臓または腎臓に障害のある人、または過去に心臓または腎臓に障害のある人。

服用前に医師にご相談ください。

アイピルの基本的な注意事項


この薬を使用する際に注意すべき点がいくつかあります。

  • この薬は、性行為後の妊娠を回避します。避妊具を使用する予定がある場合は、経口避妊薬またはその他の避妊効果の高い方法を使用してください。
  • この薬を服用しても妊娠する可能性がありますので、十分な避妊方法を理解するまで十分に説明してください。
  • この薬を服用した後の不正な子宮出血または妊娠初期の出血は、通常の月経と区別がつかない場合があります。受診してください。
  • セントジョーンズワートを含む食品は、この薬に影響を与えますのでお控えください。
  • 服用後24時間は授乳を避けてください。他の薬を服用している場合、または新しい薬を服用している場合は、必ず医師または薬剤師に相談してください。

アイピル を使用してはいけない人


次の人は本剤を使用できません。

  • 過去にアイピルに含まれる成分に対して過敏反応を起こしたことがある人。
  • 重度の肝障害のある人。
  • 妊娠中の人 上記に該当する人が使用できます。副作用が強い場合があります。

アイピル使用上の注意


使用には注意が必要な薬があります。

  • 抗けいれん薬。
  • フェノバルビタール。
  • フェニトイン。
  • プリミドン。
  • カルバマゼピン。
  • HIVプロテアーゼ阻害剤。
  • リトナビル。
  • 非ヌクレオシド逆転写酵素阻害剤。
  • エファビレンツ。
  • リファブチン。
  • リファンピシン。

その場合は、必ず医師または薬剤師にご相談ください。

アイピルの保管方法と取り扱い上の注意

アイピルの保管方法


  • 外箱に入れて、直射日光を避けて保管してください。冷蔵庫で保存する必要はなく、直射日光や高温多湿を避けて常温で保存してください。
  • 小児の手の届かない場所に保管。誤って摂取する可能性を避けてください。

アイピルの取り扱い上の注意


  • 外箱開封後はお早めにご使用ください。
  • 使用期限を過ぎた薬は服用しないでください。効果がなかったり、体に影響を与える場合があります。

配送/梱包

原産国

  • インド

到着予定時刻

7〜14日

  • 発送国の天候や発送国のベンダーの休日により、配達が遅れる場合があります。
  • 離島や離島など一部の地域では、配達が遅れる場合があります
内容量

1箱, 3箱, 5箱

レビュー

レビューはまだありません。

“アイピル” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

お買い物カゴ