ノベヒール (低用量ピル)

¥1450¥3850

商品名 ノベヒール(低用量ピル)
有効成分 デソゲストレル、エチニルエストラジオール
効果 避妊、生理痛・PMSの改善、生理不順の改善
配達日数目安 7~14日
製造元 ヒーリングファーマ
商品コード: 該当なし カテゴリー:

Available Options:

ノベヒール(低用量ピル)の商品詳細

ノベヒール(低用量ピル)の特徴


ノベヒールの第一の特徴は、全錠同一成分の第三世代単相性錠剤です。

低用量ピルを初めて使用する場合でも、間違いはありません。

1 シートは 21 錠で構成され、各錠剤は DAY1 から DAY21 まで割り当てられます。

服用日数が分かりやすくなり、飲み忘れを防ぎます。

2つ目の特徴は、避妊に加えて、生理痛や子宮内膜症などの婦人科系の症状にも効果があることです。

ノベヒールは、ホルモン分泌のバランスを整える効果があり、ホルモンバランスの乱れによるPMSや月経過多、自律神経失調症にも効果があります。

3つめの特徴は、男性ホルモンの分泌を抑えるので、ニキビや多毛症に効果があることです。

デソゲストレルを主成分とする錠剤は第3世代といわれ、男性ホルモンの分泌を抑える働きが特徴です。

また、デソゲストレルは、低用量ピルの服用中に起こりやすい男性ホルモンの影響によるニキビや多毛症などの副作用が少ない成分です。

オリジナルのマーベロンは、海外の多くのユーザーに愛用されており、妊娠を希望しない女性や月経困難症の女性のために婦人科で処方されています。

ノベヒール(低用量ピル)の効果


低用量ピルは、ホルモンの量を可能な限り減らして避妊効果を提供します。

ノベヒールは単相性で用量変化がなく、1シート21錠で全て同じ成分です。

飲み方も同じで、毎日決まった時間に飲むと避妊効果が高いです。

主成分のデソゲストレル、エチニルエストラジオールが排卵を抑えます。

排卵を抑えて月経を整えて妊娠しやすい環境にする作用や、子宮内膜を薄くして受精卵が着床しにくくする作用があり、妊娠の成立を防ぎます。

避妊のほか、生理痛の緩和、月経不順、卵巣がんの予防にも効果があります。

ノベヒール(低用量ピル)の適応症状


  • 避妊・生理痛・PMS・生理不順の改善

ノベヒール(低用量ピル)の有効成分


ノベヒールには有効成分としてマベロンと同じデソゲストレルとエチニルエストラジオールが含まれています。

デソゲストレルは、強力な子宮内膜活性化効果を持つ第三世代の黄体形成ホルモン薬です。

しかし、男性ホルモンの働きは弱く、ニキビや多毛症は起こりにくいです。

エチニルエストラジオールにはゴナドトロピンの分泌を抑える作用があり、女性ホルモンであるエストロゲンを低下させ、月経血量を抑える作用があります。

ノベヒール(低用量ピル)の含有量・内容量


1箱21錠入りです。

当サイトではデソゲストレル0.15mg+エチニルエストラジオール0.03mgを取り扱っております。

製薬会社


  • ヒーリングファーマ

ノベヒール(低用量ピル)の用法用量

ノベヒール(低用量ピル)の使用方法


1日1錠を決められた時間に服用してください。

1日目から21日目まで順番通りに服用する場合、7日間のウォッシュアウト期間が必要です。

休薬日後、次のシートも同様に服用してください。

飲み忘れると避妊効果が弱くなりますので、服用中は必ず服用してください。

ノベヒール(低用量ピル)の推奨用量


1枚で21日分ですので、1枚飲み終わった翌日から7日間は休薬日のため、服用を中止してください。

21 日間の投与期間と 7 日間の休薬期間を含む 1 サイクルがあります。

休薬期間中に月経出血があります。ピリオドの終わりに、次のシートを同じように取ります。

ノベヒール(低用量ピル)の使用時の注意


用法・用量を守り、正しく服用してください。毎日、決められた時間に、決められた順番で服用してください。通常、休薬期間中は月経出血があります。飲み忘れた場合は、翌日までに気がついた時点で1錠服用し、その日はいつもと同じ量を服用してください。 2日以上飲み忘れた場合は服用を中止し、次の月経開始日から服用してください。飲み忘れると妊娠しやすくなりますので、他の避妊法を併用してください。慢性疾患があり、医師の治療を受けている場合は、この薬を服用する前に医師に相談してください。

ノベヒール(低用量ピル)の副作用

ノベヒール(低用量ピル)の主な副作用


主な副作用として、吐き気、嘔吐、乳房痛、頭痛、不正出血、下痢などが報告されています。

つわりなどの妊娠初期症状に似ており、ホルモンバランスの変化が原因と考えられています。服用を続けることで改善する場合がほとんどですが、異常を感じた場合は直ちに服用を中止し、医療機関にご相談ください。

飲み始めは不正出血が起こりやすくなりますが、飲み続けると治まります。出血が長時間続く場合は、医師に相談してください。

ノベヒール(低用量ピル)のまれな副作用


まれに、四肢、肺、心臓、脳、網膜などの血栓症が発生することがあります。突然の痛み、腫れ、息切れ、胸の痛み、激しい頭痛、手足の脱力・麻痺、下肢(足)の視覚障害などの症状があらわれた場合は、直ちに医師の診察を受けてください。

ノベヒール(低用量ピル)の使用上の注意

ノベヒール(低用量ピル)の使用に注意する人


次の症状がある場合は、服用に十分注意し、医師に相談してください。

  • 40歳以上の方
  • 子宮筋腫の方
  • 乳がんの病歴がある人
  • 家族に乳がんの方、乳房に結節がある方
  • 喫煙者
  • 肥満の人
  • 家族に血栓症の人 血栓症の人、前兆のない片頭痛の人、心血管疾患の人、軽度の高血圧の人、妊娠中の高血圧の人、糖尿病や耐糖能異常の人。ポルフィリン症の方、心疾患またはその既往歴のある方、てんかんの方、テタニーの方、腎機能障害のある方、肝機能障害のある方、妊婦、授乳中の方

ノベヒール(低用量ピル)併用時の注意


併用には注意が必要なお薬です。

  • リファンピン、フェノバルビタール、ビダンソール、アレビアチン、テグレトール、セントジョーンズワートと併用した場合
    これらの医薬品や健康食品を摂取すると、避妊効果が弱まり、不正出血が起こることがあります。ご使用の際は、他の避妊方法と組み合わせてご使用%
内容量

1箱, 3箱

お買い物カゴ