オブラルG

¥1150¥3250

商品名 オブラルG
有効成分 ノルゲストレル、エチニルエストラジオール
効果 避妊、月経困難症の改善
配達日数目安 7~14日
製造元 ファイザー
商品コード: 該当なし カテゴリー:

Available Options:

オブラルGの商品詳細

オブラルGの特徴


オブラルGは、プラノバーのジェネリック バージョンです。先発医薬品に比べ、低コストでの避妊効果が期待できます。

避妊効果に加え、月経困難症、月経周期異常、月経過多、子宮内膜症、機能性子宮出血にも効果があります。

その効果により、性交後の緊急避妊薬としてアフターピルとして使用されることがあります。

避妊の最後の手段としても使用できるため、精神不安の軽減が期待できる薬です。

オブラルGの効果


オブラルGには、レボノルゲストレル(黄体形成ホルモン)とエチニルエストラジオール(卵胞ホルモン)の2つの有効成分が含まれています。 2つのホルモンを定期的に投与することで、排卵や受精卵の着床を抑制し、子宮への精子の侵入を抑制します。

ホルモンバランスを整えるので、月経困難症や生理不順の改善にも効果があります。また、レボノルゲストレルの含有により、性交後の緊急避妊薬として服用することができます。

オブラルGの服用周期


毎日決められた時間に一定量の有効成分を連続して21日間服用することで、休薬日を含めた28日間を1サイクルとして避妊効果を発揮します。

オブラルGの適応症状


オブラルGは、女性特有の悩みを改善します。

  • 避妊の準備をしたい方
  • 他の避妊に失敗した(または失敗した可能性がある)方で、妊娠を望まない方
  • 生理痛や生理不順でお悩みの方
  • 月経前症候群(PMSを改善したい方)、低用量ピルでは効果を感じられなかった方、ホルモンバランスを
  • 整えたい方、ニキビ・吹き出物を改善したい方

オブラルGの有効成分


オブラルGには、レボノルゲストレルとエチニルエストラジオールの 2 つの有効成分が含まれています。

体内に吸収されると、この2つのホルモンの産生を促進するLH(黄体形成ホルモン)とFSH(卵胞刺激ホルモン)の分泌が低下し、卵巣に周期的な変化が起こらないため、排卵が抑制されて高くなります。避妊効果があります。

オブラルGの含有量・内容量


1箱で1サイクルです。休薬日が必要な21錠タイプのお薬です。

オブラルGには、1 錠あたりレボノルゲストレル 0.5 mg / エチニルエストラジオール 0.05 mg が含まれています。

製薬会社


  • ファイザー

オブラルGの用法用量

オブラルGの使用方法


低用量ピル(避妊ピル)として使用する場合 生理初日から服用してください。 1日1錠をお薬手帳の番号に従い、ほ​​ぼ決まった時間に服用してください。月経困難症、月経不順(月経量が少ない、月経が多い)、過多月経、子宮内膜症、卵巣機能不全、避妊 1日1錠を月経周期5日目から約3週間連続して服用してください。機能性子宮出血の治療で服用する場合 1日1錠を7~10日間連続して服用してください。アフターピル(緊急避妊薬)として使用する場合 性交後72時間以内になるべく早く2錠服用してください。

オブラルGの推奨用量


初めて服用するとき、または過去 1 か月間に他の避妊薬を服用していない場合は、月経出血の最初の日に、避妊薬として オブラルGの服用を開始します。

7日間のウォッシュアウト期間で21日間連続して服用してください。合計 28 日間が 1 サイクルの投与です。避妊したい限り、このサイクルを繰り返します。

オブラルGの使用時の注意


用法・用量の厳守 この薬は、定められた用法・用量を厳守することが非常に重要です。オーバーラル G 錠を服用してから最初の 14 日間は、性行為時にコンドームなどの他の避妊方法を必ず使用してください。月経は通常、休薬期間中に始まります。生理が終わっても続いていても、29日目から新しいピルシートを服用してください。

緊急避妊薬として服用する場合は、性行為後72時間以内に2錠服用してください。

飲み忘れた場合の対処 通常の服用から 12 時間以内に飲み忘れた場合は、すぐに飲み忘れた分を服用してください。

時間帯によっては、通常の飲酒時間も含めて 1 日 2 錠を服用する必要がある場合があります。

飲み忘れると妊娠しやすくなりますので、その間は他の避妊法と併用してください。

オブラルGの副作用

オブラルGの主な副作用


吐き気、胃の痛みや不快感、体重の著しい変化、偏頭痛、抑うつなどの気分の変化、乳房の痛みなどの副作用は基本的に少ないと言われている避妊薬ですが、個人差があります。私は持っている。この薬を服用して痛みを伴う症状が現れた場合は、医師に相談してください。

まれな副作用


次のような症状がある場合は、血栓症の可能性がありますので、軽度であっても医師の診察を受けてください。

  • 胸、腕、胸の痛み 背中に行く痛みと不快感
  • 息切れおよび/または呼吸困難
  • 脚の静脈に沿った腫れ、痛みまたは圧痛
  • 突然の衰弱、顔や手足を刺すようなしびれ
  • 突然の歩行困難、めまい、突然の激しい腹痛、てんかん、錯乱、激しい頭痛、片頭痛、視覚異常、黄疸(皮膚や目の黄ばみ)、激しいせき、乳房のしこり、原因不明の性器出血などのおそれがあります。重大な副作用の可能性があるということです。ここに記載されていないその他の副作用が発生した場合は、無理をせずに服用を中止し、医師または医療機関に相談してください。

オブラルGの使用上の注意

オブラルGの使用に注意する人


次の人は服用に注意してください。

  • 喫煙者
  • 血栓がある人
  • 糖尿病や耐糖能異常のある方
  • 軽度の高血圧の方、妊娠中の高血圧の方
  • 心臓弁膜症の方、予測不能な片頭痛の方、過去に乳がんと診断されたことのある方、血液中に乳がんがある方、乳房にしこりがある方、心臓病や腎臓病の方、または過去にこれらの病気にかかったことがある方・多嚢胞性卵巣症候群の方、月経不順や過剰な毛髪の成長を引き起こすホルモン状態の方・ホモシステイン血症が高い方、血液中のアミノ酸ホモシステイン濃度が高い方
  • 血液中の脂肪レベルが重度または低レベルの人
  • 肥満の人
  • 血栓のある人
  • ポルフィリン症の人
  • 肝障害のある人
  • コレステロールや中性脂肪(中性脂肪)が高い方、胆汁うっ滞に伴う黄疸や皮膚のかゆみがある方、胆嚢障害のある方、クローン病や慢性炎症性腸疾患のある方、全身性エリテマトーデス(全身性エリテマトーデス)のある方全身の皮膚に影響を与える)、溶血性尿毒症症候群(腎機能障害を引き起こす血液凝固障害)の方、鎌状赤血球症の方
  • 難聴、ポルフィリン症という代謝性疾患、妊娠ヘルペスという皮膚疾患、妊娠中または過去に女性ホルモンを使用した際に側坐核舞踏病という神経疾患と診断されたことのある方。黄褐色の色素斑がある場合) または
    遺伝性血管浮腫の方は、服用前に医師にご相談ください。

オブラルG使用上の注意


合わせて使うものもあります。

  • グレープフルーツジュース
  • セントジョーンズワートを含む食品 穿孔セント.

オトギリソウは、ヨーロッパやアジア原産で、山地に自生するオトギリソウ科の有孔植物です。抽出物は、ドイツでは抗うつ薬として使用され、米国では栄養補助食品として販売されています.経口避妊薬を服用する前に次の食品を摂取している場合、または経口避妊薬を服用している場合は、必ず医師または薬剤師に相談してください。

オブラルGを服用してはいけない人


次の人は本剤を使用できません。

  • 過去にオーバルG錠の成分により過敏反応を起こしたことがある人
  • エストロゲン依存性悪性腫瘍(乳房圧迫、子宮内膜がんなど)、子宮頸がん、またはその疑いのある方
  • 診断が確定していない異常性器出血の人
  • 血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患、またはこれらの疾患にかかったことのある人
  • 35 15 歳以上で 1 日 15 本以上の喫煙者。肺動脈弁高血圧症や心房細動、過去に亜急性細菌性心内膜炎を患ったことがある方、糖尿病の方、糖尿病の方、性腎症、糖尿病性網膜症などをお持ちの方、血栓症になりやすい方、抗リン脂質抗体症候群の方、4週間以内に手術予定の方、手術後2週間以内の方、産後4週間以内の方、長期安静の方、心臓に重度の障害のある方、腫瘍のある方肝臓、脂質代謝異常のある方、軽症高血圧症の方、耳硬化症の方妊娠中に黄ばみ、持続的なかゆみ、妊娠ヘルペス(妊娠3~4ヶ月以降に発症し、激しいかゆみと痛みを伴う水ぶくれが多発する病気)の症状を起こしたことがある方。
  • 妊婦または妊娠している可能性のある方
  • 母乳育児
  • 現在身長が伸びている
  • オンビタスビル水和物
  • パリタプレビル水和物
  • リトナビル配合剤(ビキラックス配合錠)を使用している上記に該当する人は、本剤を使用すると強い副作用があらわれることがあります。

オブラルGの禁忌薬


この薬と併用してはいけない薬があります。

  • オンビタスビル水和物
  • パリタプレビル水和物
  • リトナビル配合剤(ビキラックス配合錠) 他のお薬を服用中の方、または新しいお薬を服用中の方は、必ず医師または薬剤師にご相談ください。

オブラルGの保管方法と取り扱い上の注意

オブラルGの保管方法


  • 直射日光や高温多湿を避け、25℃以下の涼しく乾燥した場所に保管してください。
  • バスルーム、シンク、または窓の近くにタブレットを保管しないでください。熱と湿度は、薬の組成を変える可能性があります。
  • 錠剤は、服用するまでお薬シートから剥がさずに保管してください。
  • 小児の手の届かない場所に保管。

オブラルGの取り扱い上の注意


  • 使用期限を過ぎた薬は服用しないでください。効果がなかったり、体に影響を与える場合があります。
  • 服用をやめた箱に残った薬は使用しないでください。 1包1サイクル、毎日一定期間服用することで効果を実感できるお薬です。残りの薬を捨てて、もう一度使い始めてください。

配送/梱包

原産国

  • インド

到着予定時刻

7〜14日

  • 発送国の天候や発送国のベンダーの休日により、配達が遅れる場合があります。
  • 離島や離島など一部の地域では、配達が遅れる場合があります

Brand

ファイザー

内容量

1箱, 3箱

レビュー

レビューはまだありません。

“オブラルG” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。

お買い物カゴ