アンウォンテッド72

159
在庫状態 : 在庫有り
¥6,280
数量1 Tab

アンウォンテッド72の商品詳細

(159)
商品名 アンウォンテッド72
成分 レボノルゲストレル
効果 緊急避妊(性行為後の避妊)
副作用 消退出血、吐き気、頭痛、胸の圧痛、 

経血量の増加など

飲み方 性行為後の72時間以内に1回1錠を服用
製造元 マンカインドファーマ

アンウォンテッド72について

  • ノルレボ錠と有効成分が同じなので安心です
  • 避妊失敗した性行為の後72時間以内の服用で妊娠を阻止します
  • ノルレボの1/10近い低価格でジェネリックが買えます

アンウォンテッド72の適応症

インドのマンカインド・ファーマが製造販売しているアンウォンテッド72は、ノルレボのジェネリックです。ノルレボはフランスのLABORATOIRE HRA PHARMA社が開発し、緊急避妊薬として世界中で使用されています。
さまざまな理由で避妊をできなかった、もしくは避妊に失敗してしまった場合、72時間にアンウォンテッド72を服用すれば、妊娠を防ぐことができます。この「72時間」というのはあくまで最長のタイムリミットの場合であり、服用が早いほど、避妊成功率は高くなります。
病院で処方されるノルレボと比較して、通販で購入できるアンウォンテッド72は、非常に低価格で入手することができます。このため、万が一に備えて買い置きしておきやすい薬です。

アンウォンテッド72の特徴

アンウィンテッド72は、高い効果のアフターピルとして有名なノルレボのジェネリックです。「ゴムが破れて避妊に失敗してしまった」「性犯罪に遭ってしまった」など、さまざまな理由で避妊ができなかった場合に服用すると、避妊の効果が得られます。

72時間以内に服用するとよいとされていますが、早ければ早いほどその効果は高いのが特徴。性交後、24時間以内に服用すれば、およそ95%もの高い避妊効果が期待できます。

服用方法・避妊効果・作用機序がほとんどノルレボと同じです

アンウォンテッド72の有効成分はレボノルゲストレルで、病院で処方される緊急避妊薬ノルレボと全く同じです。服用方法や避妊効果、作用機序もほとんどノルレボ同じなため、病院に行かなくても手に入るアンウォンテッド72は、で緊急避妊薬として広く使われています。

アンウォンテッド72は、避妊に失敗してしまった性行為の72時間以内に服用することで避妊効果が発揮されます。この点も、ノルレボと同じです。

しかしこれは、「最大72時間」という意味であり、24時間以内の服用ならば95%、72時間以内で75%の確立で妊娠を防ぐことが可能です。

ただ、72時間以上経過したからといってそれ以降避妊効果がなくなってしまうわけではありません。性行為後、120時間ほどまでに服用すれば避妊効果は期待できるとされていますが、時間が経過するにつれて避妊効果が低くなってしまうため、注意しましょう。。

ノルレボの1/10近い低価格で入手できるのでまとめて買うにも便利です

病院で処方してもらうノルレボは、保険のきかない保険適用外になってしまいます。このため、処方に15000円前後かかってしまい、「もしもの時に備えておこう」と簡単に手に入れにくいのが現状です。

ところが、アンウォンテッド72は通信販売での購入が可能。これにより、1800円前後と低価格で入手することができます。ノルレボが15000円前後とすると、およそ1/10ほどなのです。

また、病院の場合、「避妊に失敗した」ということが起きてからでないと、アフターピルを処方してもらえません。病院へ向かう時間や処方にかかる時間で、妊娠へのリスクが高くなってしまいます。

緊急避妊で重要なのは「性行為が終わった直後に服用する」ということ。そのために、失敗に備えてアンウォンテッド72を常備しておくことが理想的です。

ただし、注文してから一週間~二週間ほどかかってしまう場合、避妊に失敗してから注文するのでは遅いということになります。早い段階からアンウォンテッド72を買い置きしておくのがベストなのです。

アンウォンテッド72の効果

効果・効能
緊急避妊

アンウォンテッド72は、緊急避妊薬として世界中で使用されている、ノルレボのジェネリックです。避妊に失敗してしまった際、性行為から最大72時間以内に服用することで高い避妊効果が得られます。

アンウォンテッド72の服用方法

1回の用量
1錠
服用のタイミング
性交後120時間以内

日常的な使い方は絶対にしないでください

アンウォンテッド72は、服用することで体内のホルモンバランスを急激に変化させる薬です。それによって妊娠を防ぐので、女性の体への負担は当然大きいものになります。そのため注意しなければならないのが、月に複数回服用することや、性行為の度に服用するといった使い方は絶対に避けるということです。

アンウォンテッド72は、女性の体に与える影響が少なくない薬です。あくまでモーニングアフターピルとして、緊急時のみに使用するものと理解しましょう。

また、緊急避妊薬は最終手段だという認識でいることが大切です。確実に避妊をしたい場合には、低用量ピルの服用をおすすめします。

低用量ピルは、女性の体への負担がアンウォンテッド72などの緊急避妊薬と比べて、体への負担が少なく済みます。避妊効果も確実ですので、緊急時以外には使用を検討してみるのもよいでしょう。

副作用の嘔吐に注意しましょう

アンウォンテッド72は、体質によって強い吐き気といった副作用を感じることがあります。基本的に、ノルレボと同様に副作用の少ない薬ではありますが、年のため服用後の嘔吐に注意してください。

アンウォンテッド72の副作用による吐き気は、市販の吐き気止めや食後の就寝前に服用することで軽減できます。工夫しながら活用してみるとよいでしょう。

また、アンウォンテッド72を服用して1時間以内に嘔吐してしまった場合、その効能が十分に吸収されていない可能性があります。もしも服用後1時間以内に嘔吐してしまった場合には、もう1錠追加で飲み直すようにしましょう。

アンウォンテッド72の有効成分について

避妊効果が高く副作用の軽いレボノルゲストレルが緊急避妊に働きます

アンウィンテッド72に含まれている有効成分は、黄体ホルモンを主成分とするレボノルゲストレルです。1980年代ごろから、避妊薬として使用され始めました。副作用が少なく、高い避妊効果があることから、世界中で広く普及されています。プランBというブランドが主流であり、妊娠前にのみその効果を発揮します。

アンウィンテッド72のような、レボノルゲストレルが配合された避妊薬を服用しても、性感染症のリスクは変わらないとされています。

発送・梱包

発送国

・インド
・シンガポール

到着目安

7~14日
※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。