ディヴァイン 50mg

161
在庫状態 : 売り切れ
¥1,300
只今お取扱い出来ません

ディヴァイン 50mgの商品詳細

(161)
商品名 ディヴァイン 50mg
有効成分 ミノサイクリン
効果 細菌感染症治療
飲み方
初回は100~200㎎を服用、その後12時間ごと、
または24時間ごとに100㎎を服用
製造元 シプラ

ディヴァイン 50mgについて


日本では、体内に取り込まれる抗生物質は全て一般医療に切り替えられていないので、緊急時に何か問題はありますか。

特にSTD(性感染症)は感染が広がる可能性が高いため、早期治療が必要ですが、実際には恥ずかしく病院に相談することが難しいです。

そのような場合は、オンラインで購入できるディヴァイン 50mgをお勧めします。イノベーターミノサイクリンは、様々な感染症の治療に使用される薬剤であり、主にクラミジアや梅毒などのSTD治療です。

ドラッグストアでは購入できないテトラサイクリン系抗生物質

クラミジアはSTDの一種で、性感染した男女の膣や子宮頸部に感染して炎症を起こす。

男女共通の症状は性器痛、排尿痛、呼吸困難などであるが、主に女性に影響を与え、急性増悪期には膣分泌量が増加し色や匂いが強くなる。出血や発熱を起こす人もいます。

必ずしも発生するわけではないが、発生しても軽い病気で無視されたり、無意識に使われたり、そのまま慢性になると不妊や流産のリスクが高まる。..

クラミジアの原因物質はクラミジア・トラコマチスで、未感染のまま放置すると子宮、卵巣、直腸、尿道に拡がる。

泌尿器科と性病学は、クラミジア、梅毒、淋病などの様々なSTD病原体に感受性の高いマイノマイシンを処方し、ディバインはそのマイノマイシンのためのインドのジェネリック薬です。

日本では、経口抗生物質は市販薬(市販薬)に切り替えられないので、オンラインで購入すると緊急時に役立ちます。

性器の痛みや性交の痛みなど、STDの疑いのある主観的な症状がある場合は、できるだけ早く服用してください。

服用する方法は病気の種類によって異なりますが、通常は約1週間服用し、症状が改善すると中止します。

作用時間が長いので、1日1錠で十分である。

ディヴァイン 50mgは病原体のタンパク質を破壊する抗生物質の一種です。作用持続時間が長いので、1日1回服用しても十分に効果が得られます。

ただし、投与期間は条件によって異なりますのでご注意ください。

初回投与量は100~200 mgのミノサイクリン(STDは200 mg)で、翌日は100 mgを毎日服用します。

ミノサイクリンは50mgと50mgあるので、量を調整しながら摂取してください。

投与開始から1週間から10日で効果が現れ始めると言われています。

その後、症状が消えるまで服用し、使用しているシートに余分な錠剤がある場合は、できるだけ服用してください。

不必要に長く服用したり、短時間で服用すると耐性菌が発生する可能性がありますので、予防的注意事項に従って正しく服用してください。

用量を逃した場合,あなたはそれを気づいたときに服用。ただし、同時に2回の服用は避けてください。

ディヴァイン 50mgは、インドの大手製薬会社であるシプラが開発した抗生剤ミノサイクリンのジェネリック医薬品です。

ミノサイクリンはテトラサイクリン系抗生物質で、様々な細菌感染症の治療に用いられ、緊急時に有用である。

ディヴァイン 50mgは日本では未承認薬ですが、オンラインで購入できます。

原薬のミノサイクリンは多くの病原体に対して高い効果を示す優れた薬剤であり、様々な臨床部門で処方されている。

また、効果が長時間持続するため、1錠を毎日服用することで十分な効果を発揮するので使いやすい薬剤である。

主にクラミジアなどのSTD(性感染症)を治療する際に使用されますが、にきびを治療する際には皮膚科でも規定されています。

ディヴァイン 50mgの効果


効果/効果
クラミジア、梅毒、ニキビなどの皮膚や粘膜に発生する感染症

ディヴァイン は、皮膚や粘膜に感染する病原体を殺す抗生物質の一種です。したがって、それはSTDsとにきびの治療に有効です。

特に泌尿器科や性感染症では、クラミジア、梅毒、淋病などの治療に用いられますが、皮膚科では、にきび菌の過増殖により再発を繰り返すにきびの治療に処方されます。

日本の法律では、市販薬(市販薬)に経口抗生物質を加えることはできないので、クラミジアなどのSTDに対する対策として手元に置いておくことをお勧めします。

服用するときは、症状が消えるまで服用してください。しかし、まだ数ヶ月症状がある場合は、医師に相談してください。

副作用について

何人かの人々は、胃不快感、吐き気などの胃腸症状、および薬を服用した後の頭痛やめまいなどの神経症状を経験するかもしれません。

軽度の副作用であれば、そのまま続きますが、症状が重い場合は服用を中止し、医師に相談してください。

さらに、アナフィラキシーショック(ミノサイクリンアレルギー)は、全身性の症状を引き起こす非常にまれで深刻な副作用です。一般的な赤み、じんましん、手足のしびれ、弱いパルス。

発症の頻度は極めて低いですが、アナフィラキシーショックを示唆する症状が現れた場合は、直ちに医師の診察を受けてください。

過去に抗生物質にアレルギーを持っていた人や13歳未満の子供には服用できません。

ディヴァイン 50mgの服用方法


単回投与

  • 1錠または2錠(有効成分としてミノサイクリン50mg)

1日あたりの投与回数

  • 1回まで

投与期間

  • 7日間程度

自由に飲めるタイミング

ディバインは1日1錠(1日目のみ2錠)服用します。 消化管の副作用を引き起こす可能性があるため、少なくともコップ1杯の水で服用してください。

乳脂肪や食事時に摂取するタンパク質の影響で吸収されにくくなることもあるので、食後に服用する場合は1時間以上の間隔を空けてください。

ディヴァイン 50mgの有効成分について


ミノサイクリン塩酸塩

主な成分であるミノサイクリンは、皮膚や粘膜に感染する様々な病原体に敏感な優れた抗生物質です。

作用時間が長いので、1日1回服用すれば十分な効果が期待できますが、症状が消えた場合でも、シートに残っている錠剤を完全に服用してください。内容は1枚10錠です。

また、有効期限が過ぎた場合は服用しないでください。

保管時は小さなお子様の手の届かないところに常温で保管してください。

用量を逃した場合,服用1錠(ミノサイクリン100 mg)気づいたら。しかし、同時に2回服用するのはNGです。

配送/梱包


原産国

  • インド

到着予定時刻

7〜14日

  • 発送国の天候や発送国のベンダーの休日により、配達が遅れる場合があります。
  • 離島や離島など一部の地域では、配達が遅れる場合があります。