フィエブシップ 40mg

¥850¥7650

商品名 フィエブシップ
有効成分 フェブキソスタット
効果 高尿酸血症の改善、痛風の予防
配達日数目安 7~14日
製造元 シプラ
商品コード: 該当なし カテゴリー:
Brand:シプラ

Available Options:

フィエブシップ 40mgの商品詳細

フィエブシップ 40mgの特徴


フィエブシップ 40mg は、がんの化学療法に伴う高尿酸血症にもよく使用されます。

痛風の主な症状は、足、膝、肩、肘などの関節の痛みで、風が吹いても痛むことから「痛風」と呼ばれています。

フィエブシップ 40mg は世界的に拡大しており、ヨーロッパ、米国、アジアを含む 57 か国で販売されています。

インド最大の都市ムンバイに本社を置く製薬会社シプラ社が製造・販売し、世界150カ国以上に医薬品を輸出しています。

抗がん剤や抗エイズ剤など多くの医薬品は、各国の国際規制機関によって製造・承認されているため、安心・安全な品質で多くの国で使用されています。

フィエブシップ 40mgの効果


フィエブシップ 40mg は、尿酸の産生を阻害することにより、高尿酸血症および痛風を治療および予防します。

フィエブシップ 40mgの適応症状


フィエブシップ 40mgは次の人におすすめします。

  • 痛風でお悩みの方
  • 高尿酸血症でお悩みの方
  • 尿酸値が高い方

フィエブシップ 40mgの有効成分


有効成分フェブキソスタットは、尿酸の生成に必要な酵素であるキサンチンオキシダーゼの働きを阻害します。この作用により、尿酸の生成量が抑えられ、尿酸値が低下します。

フィエブシップ 40mgの含有量・内容量


1箱に10錠入っています。

フィエブシップ 40mg/80mgを配合したフィエブシップ 40mgには2種類あります。

製薬会社


  • シプラ

フィエブシップ 40mgの用法用量

フィエブシップ 40mgの使用方法


1日1回10mgを主成分として服用を開始し、血中尿酸値を測定しながら、2週間後から20mgを1日1回、6週間後から40mgを1日1回維持量として服用する必要があります。それに応じて投与量を徐々に増やしていきます。

状態により適宜増減されますが、1日1回60mgを上限とします。

本剤は1錠中に主成分10mgを含有します。

この薬を服用中に痛風発作(痛み)が出た場合は、勝手に薬の量を変えたり中止したりせずに、医師に相談してください。飲み忘れた場合は、気がついたらすぐに1回分を服用してください。ただし、次の通常の服用時間が近い場合は、1回を飛ばして次の通常の服用時に1回服用してください。

一度に2回服用しないでください。誤って飲み過ぎた場合は、医師にご相談ください。

フィエブシップ 40mgの副作用

フィエブシップ 40mgの主な副作用


主な副作用として、痛風性関節炎、関節痛、手足の不快感、手足の痛み、下痢、けん怠感などが報告されています。これらの症状のいずれかが発生した場合は、医師に相談してください。

まれな副作用


まれな副作用として、肝機能障害や過敏症が報告されています。

フィエブシップ 40mgの使用上の注意

フィエブシップ 40mgの使用に注意する人


併用する際の注意事項があります。

  • ビダラビン
  • ジダノシン

服用してはいけない人


以下の方はご利用いただけません。

  • 本剤の成分に対して過敏症の既往歴のある患者
  • メルカプトプリン水和物またはアザチオプリンを投与されている患者

禁忌薬


この薬と一緒に使用しないでください。

  • メルカプトプリン水和物(ロイケリン)
  • アザチオプリン(イムラン、アザニン)

 フィエブシップ 40mgの保管方法と取り扱い上の注意

フィエブシップ 40mgの保管方法


  • 直射日光、高温多湿を避けて保管してください。
  • 小児の手の届かない場所に保管。誤って摂取する可能性を避けてください。

配送/梱包

原産国

  • インド

到着予定時刻

7〜14日

  • 発送国の天候や発送国のベンダーの休日により、配達が遅れる場合があります。
  • 離島や離島など一部の地域では、配達が遅れる場合があります

Brand

シプラ

内容量

100錠, 10錠, 50錠

レビュー

レビューはまだありません。

“フィエブシップ 40mg” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。

お買い物カゴ